本物の伝統芸能を体感しよう!部員随時募集中です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味麻之会のお知らせ
じっとり汗ばむ日が増えてきました。
五月も半ばを過ぎて梅雨が近づいてきます。じめじめして人間には不都合なこともありますが、小鼓は湿気が多いほうがよく鳴るのだそうです。

来月の26日の日曜日に、私たち能楽研究会は観世流小鼓の会、味麻之会に参加いたします。
場所は国立能楽堂で、お昼ごろ発表の予定です。(会は10時からの開始です)
2年前も出させていただきましたが、とても緊張いたしました…。
前回より進化した舞台をお見せできるよう、今は稽古に励んでおります。
お時間がおありでしたら、ぜひ観にいらしてくださいませ。
スポンサーサイト

本日サークルオリエンテーション
新入生の皆さま、入学おめでとうございます。
お茶の水女子大学能楽研究会は、今日と明日、新サークル棟1階の部室にてサークルオリエンテーションを行っております。
(お茶・お菓子などもご用意しております)
ので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 先日18日、私たち能楽研究会がお習いしている観世新九郎先生のお父様の観世豊純先生がお亡くなりになられました。
 私たちが直接お会いしたのは一回のみでしたが、ときおり先生との会話にてお話をお聞きすることもあり、そのたび長く続くということについて意識させられました。
 ご冥福をお祈り申し上げます。

文京区謡曲大会に出演しました。
先週の9月5日土曜日、水道橋の宝生能楽堂にて謡曲大会に参加いたしました。

人前での発表は久しぶりで、なかなかに緊張しました。
着付け等準備にも手間取りながら、先生の助けを借りながら、なんとか時間に間に合わせ…
待ち時間の中、能研に着物を寄贈してくださった方とお会いするという思いがけない出来事もありました!
ご本人さまから「お茶大の学生さん?」とお声をかけてくださったのですが、直接お会いしたことの無かった部員たちもお礼を言うことができました。さらには「まだ着物あるけどどう?」とまでおっしゃってくださり…、伏してお礼を申し上げます。
(当日着ていたのも頂いたお着物でした)

そして我々能楽研究会の発表内容は以下の通り。
  連調 「駒之段」
  独鼓 「藤戸」
  一管 「羯鼓」
  仕舞 「経正」
というものでしたが、出演する部員は4人のみ。一人ひとりの担当が重く、謡を先生にお願いしたものもありました。いろいろ足りないかなあ、という部分も含みつつ、できることは、した・・・という気分でした。

本稿記述者は一管の発表前に緊張のあまり暴れて他の部員に取り押さえられました。手間をかけてすみません…。

来年の大会でもっと成長した姿をお見せできるよう、研鑽を積みたいと思います。
そして来年以降も参加できるよう、部員を増やして参りたいです。
絶賛部員募集中です!!!

能研が国際交流をする、の巻
去る7月9日、能研の小鼓稽古にてお茶大の日本語サマープログラムの外国人留学生向けに小鼓体験会を行いました。

あの日の徽音堂
rps20150721_222522.jpg

この日は観世新九郎先生の師範稽古日でした、まずは自分たちの稽古。9月の謡曲大会に向けて特訓せねば‥
rps20150721_222623_753.jpg
謡曲大会では、仕舞•独鼓•一管等盛り沢山で発表する予定です。

一通りの先生のお稽古がすんだあたりで、稽古風景を見学していた留学生向けに説明と体験講座。
能研の頼もしい部員たちがはりきって教えてくれました。

rps20150721_222716_795.jpg
何故かはげしく風景に溶け込んでいてわかりにくいですが、浴衣を着ているのが能研です。
文化祭で少し小鼓体験で教えたことある子もいましたが、留学生相手は初めてだったこともあり、みんな新鮮な体験だったようです。正座って日本独特の文化なんだなあ‥と改めて思ったりして。


次回の小鼓稽古日は今週木曜日!

OKA


Copyright © お茶の水女子大学能楽研究会. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。